company

代表メッセージ

すべては最善のために

弊社は1976年に創業し、東海地区のロードサイドを中心にコンビニエンスストアや飲食店、ドラッグストアなどの商業店舗と土地活用を組合せて、付加価値を付けるという事業と社会的課題の解決に繋げる福祉に特化した事業を展開しています。

商業建築に特化した事業と社会的課題の解決に繋がる福祉事業を柱に「街を創り続ける」ことで、社会に貢献する事を使命だと考えています。

「地域の繁栄」と「地域との調和」を目指し、Always for the best「すべては最善のために」を掲げ、社員一同志高く邁進しております。

これからも創業以来培った経験と技術を極めながら、変わりゆく社会情勢のなか既成概念に捉われず、常に多くの「人々の生活に賑わいを創り出す」新たな事業を創造し未来に向けて挑戦し続けて参ります。

代表取締役 村橋章光

事業を通じた社会貢献

私たちが福祉事業に取り組む理由

近年、”障がい者の住まいが足りない”という社会問題を知る機会があり、弊社に何かできることはないだろうか?と考えた時に 、40年以上培ってきた商業店舗と土地活用を繋ぐ商業建築のノウハウを活かすことで、障がい者の方の快適な住環境を整えるお手伝いができると考え、障がい福祉に関わる住環境の提供を行っております。

岐阜を中心に愛知、三重の東海地区に関して、障がい福祉に限らず高齢者向けの施設においても必要とされている現実もあり、福祉の事を理解するという点は非常に重要な部分であると感じております。

そういった点でも弊社の土地活用と建築における強み以外にも、利用者の方や、施設を経営される事業者さまの事をより理解する事で三方良しの付加価値の提供が最大限可能になると考え、福祉における知識面において当社従業員には日々勉強を重ねて付加価値の提供に努めております。

今、わたしたちが生きていく日本社会の中でも、最近良く「2025年問題」という言葉を耳にする機会が増えてきたと思います。 実に国民の4人に1人が75歳以上になるという、「超・超高齢社会」が訪れることを指していますが、特に医療や福祉(高齢者、障害者)の問題は避けられないものになっております。

当社はご利用者様、ご利用者のご家族、施設を運営する企業様など関わる皆様が抱えている社会的課題解決に繋げるべく福祉系施設のコンサルティングから建築施工を日々推進しております。

経営理念

全社員が人生の勝者になる

Mission果たすべき使命

Always for the best「すべては最善のために」
社会の課題と向き合い、価値創造型の建設会社としてイノベーションで応える。

我々の使命は事業を通じて人々が心豊かに暮らせる、未来の街を創るということに尽きます。現在、地域社会が抱える「地方経済」「少子高齢化」「人口減少」「環境問題」など、様々な課題がある中で、弊社の事業である「商業建築事業」「福祉建築事業」「不動産事業」を活かし新たな価値を生み出すことで、地域社会の課題解決に繋げ、いつまでも人々が心豊かに暮らせる未来の街づくりを創造し実現することが地域社会への貢献になります。

Vision目指すべき姿

2031年に100億企業になり、全社員とその家族の物心両面の幸福を追求すると共に、誇りを持って成長できる企業となる。

高い志とロマンを持って挑戦する。経営理念に込められた想いを胸に、Mission(使命)を果たすため、明確な目標に向かってチャレンジ精神をもって成長する社員一人一人が使命感と責任感を持ち「できない理由」を探すのではなく、「できる方法」を探す集団であれば、全社員とその家族の物心両面の幸福を追求できる企業となり、且つ社会から必要とされる企業となる。

Value大切にする価値観

一.正しい倫理価値観を持つ

「儲かるか」、「損か得か」ではなく、それをすることが社会正義に照らして、正しいかどうかを判断基準として行動する。

一.創意工夫による自己進化

社会の変化に柔軟に適応するため、常に現状に満足することなく「創意工夫」と「自己変革」によって「自己進化」する。

一.多様な価値観を尊重する

多様な人と異なる視点が合わさることで創造性が高まり、互いの理解を深め、育むことで、新しい価値作りに挑戦できる企業風土を創る。

株式会社タカオの強み

strong point 1設立から40年以上の歴史建築実績と
顧客からの信頼
strong point 2地域密着岐阜、愛知、三重を中心とした
東海地域密着型経営
strong point 3少数精鋭の組織による
高い生産性
strong point 4入札受注0件、
100%特命受注
strong point 5自己資本比率を意識した
経営力
strong point 6無借金経営

会社概要

商号株式会社タカオ
会社設立1977年9月12日
資本金30,000,000円
代表者代表取締役 村橋章光
本社〒500-8227 岐阜市北一色3丁目9番21号
TEL:058-248-3377
URLhttps://www.takao-net.jp/
従業員数20名
決算日8月31日
建設業許可国土交通大臣 許可( 特 -3) 第28182 号
宅建業許可国土交通大臣(1) 第10025 号
一級建築士事務所岐阜県知事登録 第12637号
業務内容総合建設業
テナントリーシング
不動産仲介業
グループ全体従業員数75名
グループ会社株式会社タカオホールディングス
株式会社タカオホームソリューションズ
株式会社タカオエステート

沿革

1977年株式会社 タカオ 設立
1978年商店建築を手がける
1986年資本金1,000万円に増資
1989年リース事業部参入
1990年分譲住宅 本格参入
1997年住宅性能保証制度 加盟(1-2101)第00647-9号
1998年一級建築士事務所 開設
2003年資本金3,000万円に増資
2014年3月株式会社 タカオホールディングス 設立
2015年5月株式会社 タカオホームソリューションズ 設立
株式会社 タカオエステート 設立
2020年4月福祉事業参入
2021年6月SDGs宣言を実施
 企業情報資料ダウンロード

関連会社ホームページ

  • 株式会社タカオホールディングス

    グループ全体の情報を掲載しております。(株)タカオホールディングスのホームページです。

    webサイトへ 
  • 株式会社タカオホームソリューションズ

    新築住宅の分譲販売注文住宅の施工を手がける(株)タカオホームソリューションズのホームページです。

    webサイトへ 
  • 株式会社タカオエステート

    中古住宅の再生・販売を手がける(株)タカオエステートのホームページです。

    webサイトへ 

アクセス

岐阜本社

岐阜市北一色3丁目9番地21号

名古屋支社

名古屋市北区清水1丁目9番地12号

  • 土地活用として保育園がおすすめ?メリットやデメリット注意点を徹底解説

    2022年11月10日

    土地活用として保育園がおすすめ?メリットやデメリット注意点を徹底解説

  • 土地活用でコンビニ経営を検討の方必見!メリット・デメリットを解説

    2022年11月10日

    土地活用でコンビニ経営を検討の方必見!メリット・デメリットを解説

  • 田舎の土地活用で気を付けたいポイントを徹底解説!活用事例もご紹介

    2022年11月8日

    田舎の土地活用で気を付けたいポイントを徹底解説!活用事例もご紹介

タカオの土地活用窓口
© TAKAO .
土地活用の
ご相談
施設出店の
ご相談
お問い合わせ